Loading

水のプロ 3つの強み

独自開発のICTサービス「SWING WATER NET」

 水ingAMでは、維持管理現場に提供するICTサービスとして、フィールドエンジニアの目線に立ったコンパクトなシステム、SWN(SWING WATER NET)を活用しています。

 本サービスの特徴は、クラウドを利用したSWNポータルに情報共有、技術継承、ストック管理、業務効率化などを現場毎に合わせたサービスとして集結しています。

 納入させて頂いた機器材情報を一元管理し、迅速にお客様への対応を可能とする為の営業支援ツールや、維持管理業務ノウハウを職員教育ツールとして情報共有するシステムを展開する事で、最適な維持管理業務を提供する環境を構築しています。

「Swing water net」は水ingの登録商標です。

経験豊富な「水のプロ」がお客様のアセットマネジメントを支えます。

全国に広がるネットワーク

 水ingAMでは、1974年から公共施設の運転管理委託業務を行っています。現在、全国で300ヶ所以上の維持管理拠点を有し、さらに総勢3,000人以上のフィールドエンジニアを全国に配置しています。
 
 豊富な維持管理実績により、温暖地や寒冷地の地域特性や全国様々な処理施設の特徴を当社の有するICTツールを用いて共有し、幅広い知見を持った技術者を育成しています。

 大規模災害発生時等には、全国各地に配置されたフィールドエンジニアにより、全国から人的支援を実施します。その際当社の豊富な人材から、被災した施設と類似した施設の運転経験者を派遣することが可能です。

アセットマネジメントシステム(ISO55001)の活用

 2014年にアセットマネジメントシステムの国際規格であるISO55001を民間企業として日本で初めて取得しました。

 これは、当社がお客様の施設を預かり、点検・修繕を通して管理を行うなかで実施している、資産管理の目標・計画・実施からその評価・改善に至る組織全体のPDCAサイクル、およびそのサイクルを効果的に回転させるための支援の仕組みが世界基準で認定されたというものです。