Loading

SERVICES実績紹介

宮城県 阿武隈川下流流域下水道県南浄化センター

 当社は、宮城県阿武隈川下流流域下水道施設における管理運営業務の指定管理者として、業務を遂行しています。
 業務内容は、運転管理、水質・汚泥管理、産業廃棄物の処分、設備点検・小規模修繕、保安警備、光熱水費・薬品購入、異常時対応、見学者案内および環境整備等です。これらの業務を安定的かつ効果的・効率的に実施するため、独自ICTサービスである「Swing water net」を導入し、当社の強みを最大限発揮しています。

 また、東日本大震災では、フィールドエンジニアにより初動対応・応急対応を実施。応急仮設から施設復旧にあたって、3年は必要と言われた完全復旧をわずか2年で達成することに寄与しました。震災被害から2年後、完全復旧記念「下水道の日ふれあい感謝祭」が開催(入場者数1,167名)され、下水道の仕組みと自然環境の大切さを理解できるイベントに協力しました。

岐阜県 各務原浄化センター

 1991年の供用開始から現在まで処理区域を段階的に拡大し、施設を増設してきたため、複数の処理方式を有する施設です。その施設特性の理解には、当社技術者が持つ幅広い知見と経験が生かされています。機器毎のオーバーホール時期適正化の取り組みや省エネ提案を行い、検証実験も行っています。

 河川流域住民の皆様の生活環境保全および水質保全のために整備された各務原浄化センターで、包括的民間委託の受託者として日々の業務を、効果的・効率的に実施しています。

福山市 松永浄化センター

 浄化センターの運転操作監視から水質試験、機械の保守点検・修繕業務、薬品の調達・管理など、様々な業務を安定的かつ効果的・効率的に実施しています。
 例えば、本業務に包括されている水処理薬品の調達・管理については、水ingとの連携により的確な薬品選定、適切な残量・納期管理、緊急時支援体制構築などを行っています。
 また、現場と本社・支店支援部門が一丸となって施設・機械ごとにリスク評価や重要度評価などを実施することで、修繕業務に活かすとともに、福山市のアセットマネジメントに寄与しています。
 この取り組みが評価され、2014年3月11日に国内民間企業初のISO 55001試行認証を取得しています。